調布市の整体・カイロプラクティック


東京の整体

東京の整体・カイロプラクティック

G.Wは4月29日から5月4日までお休みさせていただきます。

 

ご紹介キャンペーン実施中です。ぜひご利用ください。

 

12月31日から1月3日までお休みさせていただきます。新年は1月4日から営業致します。宜しくお願いします。

 

整体はカイロプラクティックトレイル

東京・調布市のカイロプラクティックをお探しなら

〒182-0024

東京調布市布田1-32-5 マートルコート調布2階

カイロプラクティックトレイル電話:01-2345-6789

営業時間

平日 10:00~20:00(最終受付)
日・祭日 10:00~18:00(最終受付)
休業日 毎週火曜日


ヘルスケアとしてのカイロプラクティック
THE CHIROPRACTIC AS THE HEALTH CARE

ヘルスケア(健康管理)ヘルスケア(健康管理)とは健康の回復・維持・増進までとらえた予防にも重点を置いた考え方です。
これは一人ひとり取り組み方に違いがあり、一生続けていくことが理想です。
といっても、一生施術を受けるといった意味ではありません。
健康管理への取り組みは日常生活で注意することや適切なエクササイズへの取り組みなど、家庭や職場でできることがほとんどです。言い換えれば、カイロプラクティックが貢献できることは全体の中では僅かな部分に過ぎません。しかし、適切なアドバイスはその後の皆様の生活全般に大きな利益を与えることができると思います。
そのためにカイロプラクティックトレイルでは皆様の話に耳を傾け、身体をチェックし、施術後の説明を非常に大切にしています。
皆様と施術者の信頼関係を築くこともより大きな施術成果を生むと考えています。

地域密着型のヘルスケア

調布市は京王線の分岐駅で特急も停車するため、都心部と多摩地区どちらにもアクセスが便利です。市内には公園や自然も多く残り、多摩川沿いも多くの方が癒しを求めて訪れています。また、甲州街道沿いにある布田や国領は昔の宿場町で、深大寺や布田天神など歴史のある街でもあります。そのため世帯数も多く、現在も人口は増え続けています。
カイロプラクティックトレイルでは、このような住みよい街で地域社会の健康づくりに貢献したいと考えています。健康を意識した環境づくりが個人から家族へ、そして地域全体に広がっていくことを目指しています。

トレイルってなんて意味?
WHAT IS THE "TRAIL" ?

トレイルとは『道』という意味です。
その道とは舗装された道路とは違い、山道のように人が歩くことによって出来た自然な道の事を言います。この名前には2つの思いが込められています。

患者様への思い

1つ目は利用様への思いです。
同じような症状でも、利用様一人ひとり原因は違います。また、皆様の生活スタイルによって、施術の目的も違ってきます。

  • 仕事・家事に専念する方
  • スポーツ選手・部活動に打ち込んでいる方
  • 日常生活を不自由なく過ごしたい方
  • 持病があり、これ以上の悪化を防ぎたい方

施術の目的は様々です。
カイロプラクティックトレイルでは健康の回復だけでなく、予防法やエクササイズも含めて、一人ひとりの生活スタイルやご要望に合わせた施術を心掛けています。
健康改善後の再発予防も含め、道筋を捉えたヘルスケアを提供する。
それが利用者様への思いです。

カイロプラクティックへの思い

2つ目はカイロプラクティックへの思いです。

カイロプラクティックは師匠から弟子へ受け継がれる伝統芸ではありません。まして、天才による名人芸でもありません。
カイロプラクティックは現代医学と同じく、学問として学べる施術法です。
それはWHOでも「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン」として認められています。
この様に国際的に学問として認められ学べる施術法は多くありません。
これはカイロプラクティックの誕生から、多くの先生方がカイロプラクティックの研究・啓蒙を重ねた結果です。先人たちの足跡が一つの道としてカイロプラクティックを体系づけたのだと思います。
私が大学でカイロプラクティックを学び、現在カイロプラクターとして活動出来ているのは、先人たちが作った道を辿ってきたからに他ありません。
そのことに感謝し、カイロプラクティックを通して少しでも社会貢献してくことが、カイロプラクティックへの思いです。