調布市の整体・カイロプラクティック


東京の整体・カイロプラクティック

年末年始は12/30~1/3までお休みさせていただきます。

 

G.Wは4月29日から5月4日までお休みさせていただきます。

 

12月31日から1月3日までお休みさせていただきます。新年は1月4日から営業致します。宜しくお願いします。

 

整体はカイロプラクティックトレイル

東京・調布市のカイロプラクティックをお探しなら

〒182-0024

東京調布市布田1-32-5 マートルコート調布2階

カイロプラクティックトレイル電話:01-2345-6789

営業時間

平日 10:00~20:00(最終受付)
日・祭日 10:00~18:00(最終受付)
休業日 毎週火曜日


頭痛へのカイロプラクティックケア

頭痛の分類

頭痛の方へ頭痛は多くの方にみられる症状で、原因も様々です。
国際的な分類では片頭痛や緊張性頭痛のような『機能性頭痛』、脳疾患や外傷による『症候性頭痛』、『神経痛・顔面痛』に分けられます。
最も多い頭痛は『機能性頭痛』ですが、その中で緊張性頭痛が頭痛全体の50%、片頭痛が30%で、この2つで全体の80%を占めています。脳疾患などの『症候性頭痛は』全体の10%ほどといわれています。
また、頭痛の検査方法は意外に少なく、80%は問診で判断されています。

最も多い、緊張性頭痛

頭痛全体の半分を占める緊張性頭痛ですが、その名の通り肩こりと関連していることが多く、以下のような特徴があります。
・後頭部や左右側頭部に感じる鈍痛、圧迫(しめつけ)感
・肩こりを伴う
・持続時間は30分から7日間
・軽度~中等度の痛み
・歩行や階段のような日常動作によって悪化しないなど
緊張性頭痛は頚部~肩・背中に緊張を起こしているケースが多く、ストレッチや温めるなど、血流を改善させることでその症状を和らげることができます。

発作的に起こる片頭痛

片頭痛は脳血管の一部に炎症が起こり、その血管が広がるときに痛みが誘発されます。
以下の特徴があります。
・片側性が多いが、両側に起こることもある
・血管の拍動に合わせた拍動痛
・持続時間は4時間から72時間
・中等度から重度の痛み
・悪心、嘔吐を伴うことがある
・光や臭いに過敏になる
・歩行や階段など、日常動作によって悪化するなど
片頭痛は炎症をおこした血管拡張によって痛みが起こるため、発作中に血流を良くすると悪化する傾向があります。発作時は暗い部屋で安静にすることいいでしょう。

最大の痛み、群発性頭痛

頭痛のなかで最も痛みが強いものが群発性頭痛です。群発地震のように、ある期間決まった時間に頭痛が起こります。若い男性に多く、以下のような特徴があります。
・毎日決まった時間に激しい頭痛が起こる
・目の奥の痛み、目周囲の発赤、目の充血、流涙
・発作時間は数十分
・アルコールによっても誘発など
群発性頭痛の原因はハッキリわかっていませんが、片頭痛と同じく目付近の血管が拡張して起こるといわれています。また、生活習慣も改善のために大切な要素と考えられており、規則正しい生活習慣を心がけることが必要です。

カイロプラクティックのアプローチ

緊張性頭痛と片頭痛では原因も発作時の対処法も違いますが、どの頭痛に対しても共通していることは『予防に勝るものはない』ということです。
全身的なカイロプラクティックケアを行い、体をリラックスさせることで体や神経の緊張状態が解けていきます。また、適度な運動や生活指導を行うことでより効率的に頭痛の発生を予防することができます。

料金
CHIROPRACTIC TREATMENT FEE

カイロプラクティックトレイルの料金

詳しい料金表はこちら

当院までのアクセス
ACCESS TO THE CHIROPRACTIC TRAIL

カイロプラクティックトレイルの地図東京都調布市布田1-32-5
マートルコート調布2階

電話